ホーム > 実証について

足裏の負荷分散について

圧力を測定する機器「FOOT NAVI」を用いて、バイオメカニクスが足裏の負荷をバランスよく分散させていることを実証。

Aさん

「使い始めは、土ふまずの後ろの部分が持ち上げられている感じがして違和感があったのですが、慣れてくると逆に歩くのが楽になって、長時間歩いても足が疲れにくくなりました。」

Bさん

仕事を終えて家に帰るころには、足がクタクタ。すぐにでも靴を脱ぎたいって感じだったのですが、バイオメカニクスを靴に入れてみたら、足の裏の痛みがなくなり、疲れも感じなくなりました、もう、手放せません。

※効果は人により個人差があります。

姿勢への影響について

足首のねじれから補整することで、膝、骨盤そして腰を正しい位置へと整え、姿勢がきれいになります。

Aさん

「私は猫背で姿勢が悪くて、定期的に整体に通い、体の歪みを正してもらっていたものの、完治せず、諦めていました。しかし、このバイオメカニクスを使ってみたら、姿勢がよくなった気がして、しかも歩くときに感じていた足の痛みが自然と解消されました。」

Bさん

「デザインのかわいい靴は長時間歩くと体重がかたよって足が痛くなってしまうのが悩みでした。バイオメカニクスを使ってみたところ、どんなに歩いても全然痛くならないし、サクサク歩けるので、散歩やショッピングなどのお出かけがより楽しめるようになりました。」

Bさん

「仕事で歩くことが多いので、週後半になるにつれて、ひざと足首に負担を感じてました。バイオメカニクスを使い始めてまだ1か月ですが、金曜日の疲れ具合がかなり軽くなって、いまでは週末に好きなスポーツを楽しくできるようになりました。」

※効果は人により個人差があります。

このページの先頭へ